包茎は癌になり易いといわれてますが

包茎は、癌へ繋がるといわれることがあるようです。
陰茎癌・子宮癌の、原因となるともいわれて来てます。
また、陰茎癌との因果関係は、否定出来ないとされてるんです。
しかし、子宮癌との直接的な関係は、否定されてます。
ところが、間接的には関わりがあるというのだから、気をつけなければならないでしょう。
さて、陰茎癌というのは、男性器がガンとなってしまう病気なんです。
我が国では珍しい部類の病気となってますが、包茎とは密接な関係があるといわれてます。
そして、我が国の男性は60%以上が何らかの包茎といわれてるので、気をつけておかなければならないでしょう。
でも、珍しい病気だということでも判るように、60%に当たる人総てが癌・病気となってしまうものではないんです。
それは、恥垢の問題です。
雑菌の温床となるので、それが病気を引き起こしたり悪臭を放ちます。
尚、医学的にいうと陰茎癌との関係は立証されてませんが、アメリカなどの陰茎癌の発症率が低い地域では、手術をしてる人が多いということでした。